ようこそ こうのいけ幼稚園へ!

ようこそ こうのいけ幼稚園へ

         
         
       笑顔の素敵な先生がいて、楽しい遊びがいっぱいの幼稚園です。

 

こうのいけ幼稚園

日誌
12345
2017/06/16

子どもたちも「ただ今工事中!(^^)!」

| by 園長
子どもたちは工事が大好きなようです。
工事中の築山で、宝探しのように石ころを掘り始めたり、発掘作業のように木の根っこを掘り出したりして「工事」を楽しんでいます。
工事中の築山が、子どもたちにとっては楽しい遊び場になっているようです。また、築山から出た土砂を振い機にかけたサラサラで柔らかな土(シートの上)も、うれしいようで、その土を使って遊ぶ姿も見られています。どんなことにも「なんだろう」「おもしろそう」とかかわっていき、遊びを考え出す子どもたちは、本当に遊びの天才、遊びの博士ですね。
 
 
10:37 | 園長のつぶやき
2017/06/15

砂場倉庫の修繕

| by 園長
砂場倉庫が古くなり、屋根がボロボロで雨漏りがひどくなっていました。子どもたちの大切な遊び道具がずぶ濡れになり、劣化が進んでしまうので修繕をお願いしました。今回も、天王寺川中学校の技能員さんが助けてくださいました。
         
    
ちょっとだけ、職員もお手伝いです。
  
ピカピカの屋根が完成です。これで、子どもたちの遊びもさらに盛り上がります!ありがとうございました。
15:15 | 園長のつぶやき
2017/06/13

園外保育 須磨海浜水族園③

| by 年長さん
 
須磨海浜水族園(6月13日) 
天気に恵まれた園外保育。大型バスに乗って行った須磨海浜水族園。水と生活する生き物にたくさん出会いました。









こんなにたくさんの魚が泳いでいるよ!    「きれいなさんごだね。」
「きれいな色の魚だな。」 「ペンギンが泳ぐのって知らなかった。」など、発見や驚きの声が聞こえてきました。

みんな海からやってきた生き物なんだね。  うみを眺めたり、貝殻拾いをしたりしました。
お弁当のあとは、イルカショーを観ました!

イルカのジャンプに驚いたり、拍手をしたり、トレーナーさんと息の合ったショーに感動しました。

楽しい思い出がいっぱいできました。
明日は、幼稚園でイルカを作って遊ぼうっと!」帰りのバスの中で話している姿も見られました。
20:14 | 園外保育
2017/06/13

園外保育 須磨海浜水族園②

| by 園長
かわいいイルカが3頭、水面下から跳び上がり、イルカショーの開幕。

子どもたちはイルカがジャンプするたびに、歓声をあげ、手を叩き、大喜びです。イルカがたくさんの水しぶきをあげながら、技を披露するたびに拍手喝采。

途中、迫力満点のジャンプを見せたイルカが大量の水を観客席までとばしたので、数名の子どもたちは、少しかかってしまいました。

「水、かかったし〜」と言いながらも、笑顔を見せていました。

園外保育の様子の画像は、後日アップしますね。
13:20 | 園外保育
2017/06/13

園外保育 須磨海浜水族園①

| by 園長
天候にも恵まれた心地よい気候の中、5歳児が須磨海浜水族園にお出かけです。

バスの中では、「めっちゃ楽しみ!」「何がいてるかな」と、期待感たっぷりのつぶやきがあちこちから聞こえました。

バスを降りてまず砂浜に向かいました。今日は青空がとても綺麗でしたが、海の青も素晴らしく美しかったです。みんなで、砂浜に座って遠くの海を眺め、貝殻を拾い、波打ちの音を聞き、「水族園で鑑賞する魚が、あの海の中にいるんだね」と、話しながら海を堪能しました。

そして、水族園へ。
館内の魚を鑑賞し、タッチプールで魚をさわり、クラゲやペンギンやラッコを楽しんだ後に、美味しいおにぎりを食べました。

今から、イルカショーを鑑賞します。
12:10 | 園外保育
2017/06/12

ただ今工事中!(^^)!

| by 園長
12日、築山を工事しました。
子どもたちが遊べるように、低い山をもう少しだけ高くしたいと思い土を足そうとしましたが、幼稚園の築山には問題が、、、!大小の石が数々埋まっていて、地面も固くて職員の手作業ではどうにもなりません。この上に土を足しても、雨で流れてしまいます。なんとかしたい!
そこに素晴らしい助っ人登場です。天王寺川中学校の技能員さんが、今年度から幼稚園の施設の保全に力を貸してくださることになりました。どのようにすればいいのかをアドバイスしていただき、私たちにできる方法を教えていただきました。
暑い中の作業は大変ですが、とても楽しく工事中です!新しい築山になるまで、もうしばらく待っててね。

15:00 | 園長のつぶやき
2017/06/09

虫好きな子どもたちだけど!!

| by 園長
ムカデが出現!

先日、園庭の手入れを職員と一緒に行っていたら、ムカデを発見!プランターの陰に潜んでいました。ムカデは「つがいで潜んでいる」と聞くので、2匹目がいないか探しましたが、その日は見つからずでした。
ところが、今日、職員トイレで1匹を発見!職員の足元をうろついていたようです。咬まれずにすみましたが、場所が場所だけに、職員は大慌てです。
ちょうどいい機会でしたので、生きたまま捕獲し、子どもたちに「どんなに虫が好きでも、この虫だけは、触らないようにね」と実物を見せながら話しました。
「ムカデさん、これからはみんなの前に現れないでくださいね!」

   
 
11:25 | 園長のつぶやき
2017/06/08

びわ収穫

| by 年長さん
園庭の正門の横にあるびわの木が日に日に黄色くなってきました。

チュンチュンと鳥が食べに来る声も聞こえるようになり、おいしくなったんだね、と子どもたちと話をして収穫することにしました。









びわはこんな高いとこに実っています。高枝切りばさみで一つずつ収穫していきます。
子どもたちも「あそこがおいしそうだよ!」「こっちにもあるよ!」と下からじーっと見ています。





















「落ちてくるかなあ」と心配そうに見ていたり、「おいしいびわ見つけた!」とおいしそうなびわを探す子ども、たくさん集めたカゴをみんなで見合ったり、鳥が食べた後を発見したりなど、それぞれにいろいろな発見をしていました。

収穫した次の日にみんなでびわを頂きました。
「すっぱい!」「あまい!」など、感じた味をいろいろな言葉で表現していました。

20:13 | 全体
2017/06/07

雨の日

| by 園長
外は雨、、、☂    アジサイはうれしそう、、、。


子どもたちは、外に出られず残念そうだけれど、室内での遊びを楽しんでいます。

うさぎ組では、「おはよう」の後、みんなが次々に『今日のダンゴ虫は元気かな?』と様子を見にやってきます。外は雨なので、「ダンゴ虫にも雨を降らせてあげよう!」と、霧吹きで水をシュッシュッシュッ。ダンゴ虫が生きやすい環境を整えようと、湿り気を与えていました。大好きで捕まえたダンゴ虫です。責任をもって世話をする気持ちや態度を育むとともに、命の大切さを感じてほしいと思います。
 
絵の具でのびのびスイスイ、思いのままに絵を描いて楽しんでいます。
 
何を作っているのかな。カメラを向けても動じず、真剣な表情。セロハンテープの芯に色を塗ったり小さな飾りを貼り付けたりしています。誰かにあげるのかな?自分の思い考えるイメージを、様々な材料の特徴等をいかしながら形に表していく製作活動は、誰かに見せるための”制作”とは違います。作ったものを使って遊ぶので、実用的なモノづくり活動といえます。遊びに使いながら、その作品をどんどん更新したり修正したりしています。自分で考え、自分で試行錯誤、創意工夫しながら遊ぶ製作活動で、子どもたちは脳をとても働かせています。
 

明日天気になぁれ!

10:26 | 園長のつぶやき
2017/06/01

園内研究会

| by 園長

今日、大学の講師を招聘しての園内研究会を行いました。
子どもたち一人一人の健やかな成長を願い、教育の実践に日々、『元気いっぱい』『笑顔いっぱい』に取り組んでいますが、時には悩んだり躓いたり、そして計画通りに保育がうまく実践できなかったりすると落ち込んだりします。それでも明日の子どもたちの笑顔が見たくて、精いっぱいに頑張っています。けれど、一生懸命だけではダメなのです。遊びを通して子どもたちがしっかりと『学ぶ』ことができていることが、教育なのです。
そこで、幼稚園では、定期的に保育を振り返り、保育の質の向上に努めています。
今回は、「(友達と)同じ目的をもって、やり遂げようとする姿を育む教師の役割」について、研究保育と研究協議を行い、講師の先生から助言をいただきながら学びあいました。
『遊びを通して教育を行う幼稚園』として、日々の遊びをどのように準備し、保育を展開しているのか等、教師が十分に役割を果たしているのかを、議論しあいます。(教師が子どもにどのように言葉をかけたか、その言葉でよかったのかというようなことまで保育を振り返り見直し改善していこうと努めています。)
子どもたちにとって、よき教師でありたい。これからも皆で力を合わせながら精進していきます。
17:19 | 園長のつぶやき
12345