ようこそ こうのいけ幼稚園へ!

ようこそ こうのいけ幼稚園へ 
 
ようちえんのシンボルツリー「ゆりのき」

2学期始業式は、9月3日(月)です。

   
  
楽しい遊びと 笑顔がいっぱいの幼稚園です。

笑顔あふれる先生です。愛情深く子どもたちを育みます。
 

こうのいけ幼稚園

日誌
12345
2018/07/20

1学期終業式

| by 年長さん
  7月に入りますます暑くなりました。猛暑の中でも子ども達はいつもの元気と笑顔で遊んでいました。汗をかいたらハンカチで拭いたり顔を洗ったり、また、外遊びで体が熱くなりすぎ無いように、遊びの途中に部屋に入って休憩したりお茶を飲んだりしました。自分の体を自分で守る事が出来るようにと、熱中症対策についても幼児なりに理解できるよう声をかけ促してきました。その成果もあってか、皆元気に1学期を終えられました。
 終業式では、ほけんの先生から「夏休みの過ごし方」について、園長先生からは「44日間の夏休みで頑張ることを一つ決めよう!」という話を聞きました。




「竹馬に乗れるようにがんばる。」「お父さんに優しくする。」など話していました。自分で決めた「頑張ること」が達成されると自信がまた一つ大きくなるかもしれませんね。


 「ヤッホッホ夏休み」の歌を歌いました。9月になったらまた会いましょう。元気で楽しい、安全な夏休みを過ごしてほしいと思います。
14:00 | 全体
2018/07/20

みんなで大掃除

| by 年長さん
 もうすぐ夏休み、1学期に使った物や場所をみんなで掃除しました。毎日使った下駄箱は、靴や上履きを入れているだけではなく、作った泥団子や見つけたきれいな石など、自分の宝箱のように大事にして使っていました。9月も気持ちよく使えるようにと気持ちを込めて掃除していました。
 遊具が入っている倉庫は、砂が沢山落ちていました。ほうきで掃き出してきれいスッキリ!遊具は雑巾で一つ一つ拭きながら、こんな遊びも、あんな所でも・・・と、遊びを振り返りながら掃除しているようでした。



 9月になったらまた友達と元気いっぱい遊ぼうと思います。
11:40 | 全体
2018/07/19

ボディペインティング

| by 年長さん
 暑さも本格的になっています。水分補給や外で遊ぶ時間を気にかけ声をかけています。テントの下や木陰を探しながら子ども達は汗をいっぱいかいて元気に遊んでいます。
 1学期の水遊びの最後に、ボディペインティングをしました。はじめて体験する子ども達は、そーっと指で触ってみながらテーブルに絵を描いたり、手のひらから腕へと少しずつ絵の具の感触を味わったりして、色が混ざり変わっていく面白さを感じていました。

長いハトロン紙に足形をしたり、段ボールに手形をしたり、時には自分や友達のお腹や背中、顔にベタッとつけたりしていました。様々なものに興味をもって関わり、気持ちを解放して自分なりの表現が出来たでしょうね。



 発想や想像力を発揮して、友達と思いを共有する喜びが味わえた事と思います。
18:59 | 全体
2018/07/17

PTA講習会

| by 園長
PTA講習会が開催されました。今回の講習会は、『大切な子供の命を守る』と題して、救急の際に家族ができる手当について、消防士の方々から講習をしていただきました。
 
倒れた人のそばで、何もせずに見ているだけでは、救命のチャンスは減っていきます。自分たちでできることを知り、大切な人の命を守り救う力を身につけておくことが大切です。
 
 
参加された保護者の方は皆、心肺蘇生とAEDの方法を消防士の方から指導を受けて、練習されていました。
12:30 | 園長のつぶやき
2018/07/17

プール遊び気持ちよかったね!

| by 年少さん
6月から始まった水遊びとプール遊び、うさぎ組は園庭で水鉄砲やジョーロ、ホースなどを使って少しずつ水と仲良くなっていきました。
 
水がかかるたびに「きゃー!」といいながら友達と水を掛け合ったり、水鉄砲を持って追いかけ合ったりして楽しんでいました。
 
顔に水がかかることにも慣れるように、手で水をすくって顔を洗ったり、水の中でぶくぶくと息を出してみたり、プールの水に直接顔をつけてみたり…少しずつ自分のペースで挑戦していきました。
お風呂ごっこや水の中で行う前蹴りや後ろ蹴りも楽しかったね!

そして小学校のプールにも行きました!
年長児や兄弟姉妹のお兄さん、お姉さんからシャワーのことを聞いて「冷たいシャワーが怖いな…」とドキドキしていた子もいましたが、このとおり!

誰も泣かず上を向いてしっかりと顔を洗うことができました。
園庭でのプールよりもずっと広い小学校のプールで、走ってみたり潜ってみたり。
 
フープに捕まって浮くことにも挑戦しました。
水の中で体操するのも、水しぶきが上がって気持ちよかったね。

10:36 | 年少さん
2018/06/23

New! 第2回 こうのいけmen's会(略してイケメン!)

| by 園長
第2回 こうのいけmen's会(略してイケメン!)を行い、園児のお父さん方が集まってくださいました。新しく参加してくださった方とも自己紹介。今日は、我が子の大好きなところを紹介しあいました。「親バカですが、何をしてても可愛いです。」との声も聞かれました♡

今回は、作業デーです。たくさんの枕木をいただいたので、トラックで朝早くからお父さん方が運んでくださいました。重たい枕木を園庭に並べて、子どもたちの遊び場を作ってくださいました。(お父さん方に比べると、私たち職員はネコの手程度の力でした。)
 
前回、地面を柔らかくしていただいたところを、子供達が穴を掘り進めて遊んできました。その穴の周りに枕木を並べ、今回さらに柔らかくしていただきました。
 
体を思いきり動かして遊ぶことは、幼児期にとても大切です。環境が子供達にとって豊かであると、自ら遊びを見つけます。そして、その好きなことに取り組む中で、体の使い方や動かし方、バランス感覚等、自然と体力が培われていくことが幼児にとって望ましいことではないかと思います。
月曜日の子どもたちの反応が楽しみです。

 
花壇もおしゃれになりました。花が明るい表情で微笑んでいるように感じます。

 
子供達が挑戦している竹馬の組立も手伝ってくださいました。
職員だけではなかなかできないことにお力添えいただき、感謝しています。
休日にお手伝いいただき、本当にありがとうございました。
次回は、10月末頃の予定です!
13:27 | 園長のつぶやき
2018/06/22

カレーパーティ―をしました!

| by 年長さん
先日収穫した、玉ねぎとジャガイモを調理してカレーパーティーをしました。

4歳児のうさぎ組の子どもたちは、玉ねぎの皮をむいて、人参とジャガイモを洗ってお手伝いをしました。

 
終わった後は、みんなで遊戯室にお届け。「お願いしまーす」
 
もちろん5歳児も調理の準備を整えて、玉ねぎ・ジャガイモやにんじんの皮むきをしました。
 

今回は、保護者の方にもお手伝いいただき、子どもたちがカレーを調理しました。
ピーラーを初めて使う子は、ドキドキ。「これであってる?」と確かめたり、「家にあるよ。お母さんがいつも使っている!」とお母さんが普段使っている様子をしっかり見て早速皮むきのスタート!
 
「わぁ、切るのドキドキする~」、「ちょっとかたいなぁ。」等と、つぶやきながら野菜を切ることも自分たちで行いました。
お手伝いをしてくださっている保護者の方も、子どもたちが包丁を使う姿にドキドキしながら、「手を切らないでね。」と見守ってくださっていました。
 
 
野菜が切り終わるといよいよ煮込み開始!
 
グツグツ煮込んだらカレールーを入れます。「わぁ!カレーの匂いがしてきた!」「おいしそう」と、大好きなカレーの匂いをかいで喜ぶ子どもたち。
4歳児の子どもたちも見にきて、「おいしくなりますように…」としっかりお願いしていました。
 

そして、おいしいカレーの出来上がり!「みんなでいただきまーす!」
自分たちで調理することの喜びやみんなでいただくことの楽しさを感じることができますね。
支えてくださった保護者の方の愛情もたっぷり入ったカレー。何度もおかわりする子もいて、あっという間になくなりました。

 

 

食べ終わった後、5歳児は遊戯室の片付けも自分たちで行いました。机を運んだり、床を雑巾がけしたり、つかったカゴを洗って干したり等、準備から片付けまで、できるところは自分たちですることも大切ですね。
 
  
 
カレーに使ったにんじんの皮をうさぎにあげることも忘れていませんでしたよ。
 
子どもたちは今回のカレークッキングを通して、小さな苗から野菜が収穫できるまでの過程や、野菜の収穫から食するまでの過程を、長い期間かけて体験しました。食べることの喜びとともに、食べ物への感謝の気持ちも実感できたようですね。
あ~おいしかった。「ごちそうさまでした!」

16:11 | 全体
2018/06/21

十六名公園園外保育

| by 年少さん
年長組さんが園外保育へ出かける姿を見ながらずっと楽しみにしていたうさぎ組の園外保育。天候の具合で延期になってしまった火曜日。
「絶対行きたいから、てるてるぼうずを作ろう!」「大きいのにしよう!」と友達と一緒に作り始めました。
そして、できあがると「お願いします!晴れにしてください!!」とお祈りしていました。
  

楽しみにしていたおにぎりは、遊戯室で友達と顔を見ながら楽しくいただきました。
 


二日待って、やっと!出発の日を迎えました。
今日は年長組さんに見送ってもらって元気にバス停まで出発です!
  
「何色のバスが来るかな?」とわくわくしながらバスを待っていました。すぐそばで停まる大きなバスに驚き、「タイヤがめっちゃ大きいな。」と話す子も。
バスに乗ると、大興奮で大きな声で話し始めていましたが、「いろいろなお客さんがいるからね。」と静かに乗ることを知らせると、小声で話したり、「シーッ!」と友達に知らせたりして、マナーも学ぶことができました。

バス停から公園まで歩いて行き、公園の入り口が見えると「やっと着いた!」と小走りになっていました。幼稚園の園庭よりも広いクローバー畑。見るとすぐに走りたくなり、歓声をあげて走っていました。

写真を撮った後は、皆でよーいドン!「はぁ、疲れた・・・」というほど追いかけっこも楽しみました。


その後は、好きな遊びを楽しみました。
複合遊具では、綱渡りや滑り台に何度も挑戦していました。繰り返すうちに、だんだん怖くなくなっていたね。
 

小川では、冷たい水に喜びながら、バシャバシャとしぶきを上げながら歩いたり、水の流れを観察したりしていました。
ビーチサンダル、どこまでうまく進むかな?何度も試して面白かったね!
  

小川のそばには、松ぼっくりや白木蓮の実を拾い集めていました。
「アスパラみたい!」といくつもいくつも集めていました。
「どっちが多い?」「私の方が多いし!」「もっと見つけるもん!」友達と比べっこしながら、袋いっぱい集めていました。
 
幼稚園で遊びに使おう!と大事に持って帰りました。

あっという間に時間が過ぎてしまうほど、たくさん遊びました。
バス停までの帰り道は、毎日歌っている歌を、順番に歌って歩いているとすぐにバス停に着いてしまいました。楽しかったね!
17:02 | 園外保育
2018/06/12

須磨水族園に行ったよ!その3

| by 年長さん
 そろそろお腹が空いてきましたね。「先生、お腹空いたよ。」「お昼ご飯どこで食べるの?」と聞いてきた子ども達。「お昼はね、海を見ながら砂浜で食べよう!」と話すと、「えっ、やったー!」と喜ぶ声が聞こえ、足取り軽く海へ向かいました。
 水族館で見た魚たちこんな広ーい海に住んでいたんだなぁ、と思いを寄せながら海を見ていると、海のように心も穏やかに広くなっていくような気がしました。
 




 食べ終わったあとは、砂浜にかけだして貝殻を拾ったり、波打ち際まで行ってみたりしながら海の景色と、砂浜遊びを楽しみました。クラスの友達と一緒に行った園外保育の経験が、今後の保育の遊びに(友達と一緒に遊ぶ楽しさや、気持ちを伝え合うこと、こんなことして遊びたいというアイディアを出し合うことなど。)いかされていくのでしょうね。
 



 帰りのバスはゆっくり体を休めている子、まだまだ元気な子、それぞれでしたが、楽しい一日になったのは、みんな同じですね。
17:00 | 年長さん
2018/06/12

須磨水族園に行きました。その2

| by 年長さん
 イルカショーライブでは、4頭のイルカに会いました。トレーナーさんの合図でジャンプ、プレゼント運び、フープ回し、などの技を見せてくれました。歌に合わせて手拍子をする子ども達は、のりのりでイルカ達を応援していました。泳ぎの早いイルカを見て、「かっこいい!!」と言っている子がいましたよ。



 いるかライブショーの後は、アマゾン館~亀楽園に行きました。
アマゾン館では、暗い道を通っていくと大きなクモにびっくりしました。水のトンネルをくぐっていると、まるで魚になったようにスイスイ~と泳いでいる気分になりました。亀楽園では、亀の上に亀が重なっているほど沢山の亀がのーんびり過ごしていましたよ。
 




さあ、お腹もすいてきた時間になりました。また次回お知らせしたいと思います。
16:00 | 年長さん
12345